読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURICODIAMOND☆

青木 由里子 BLOG

                                                                                                               

壮大なテーマきてます、お金と仕事のこと

こんばんは!

この週末は天気がよい、という噂を聞き
わーい梅干しが干せる!
(梅干しづくりには、
土用後の晴天に三日三晩天日干しする工程があるのです)
と思いきや
残念ながら土曜日は曇天だったので
もう少しタイミングを見計らってみようかと
いかがお過ごしですか?
 
さて、
わたしの7月は、一度死ぬ、とのこと。。
 
“お金=仕事”
“恋愛=パートナーシップ”
って、人間にとってツートップなテーマですよね
また
この二つは密接に繋がっているともいわれていたりもして
 
確かに
「お金のためだけに働く」代名詞的仕事である“スーパーのレジ係”を
今月7月いっぱいで卒業します!やった!
我ながら、ここまで象徴的なことを身を以て経験するだなんて
しいたけ占いいうところの射手座的で、自分自身イヤになるほど
なぜこんなことをしているのか、はたまた我ながら謎過ぎますが
後から振り返ってみたら、
膝を叩くくらいに腑に落ちることもあるのでしょうね
 
いまいえることは、
みっちりツートップテーマを体感し
一度死んだ、くらいに超えることなのかな、と
 
そんなこの頃、
こころに響き残る言葉が共通していて
「お金がもらえるから嫌だけど仕事する」だとか
「嫌で嫌でたまらない仕事をしないといけない」
「お金がないとなにもできない」などと
近しいひとがぽろっというのです
近しいひとの発言が気になるのは
わたしの中にも少なからずある、ってこと
また逆に、
「嫌々仕事をされたら、周りも迷惑、早く辞めたほうが、
みんなが幸せ」
これは理想的な仕事環境にあるひとがいっていたこと
など、こんな感じのことばかりで
 
なので
こういうことを身を以てあぶり出し押し出しているのかな、と
まさかわたしが?!お金=仕事に向き合うの?
と、思っていましたが
見たくないと蓋をしていた深いことのような気がしています
そういえば、
「お金のためだから嫌だけど嫌な仕事をしないと」
「お金がないから安いものが好きなもの」
という家庭環境に自ら生まれ、
幼少の頃からがっつり刷り込まれていますから
その辺はサラブレッドで
それはそれは根深かったのでしょうね

母のようには絶対になりたくない!と、ずーっと思ってきました
お金のために嫌な仕事をし、その歪みは家族に向けられることもしばしば
「わたしは好きなことをしよう」
と、こころに誓いやってきましたが
いまのこの状況、まさに深い部分の毒だしをしている感覚です

でも
そんな環境だったとはいえ
そんな時代でもあったのでしょうし
養い育ててくれた母のことは、とにかく尊敬しています
わたしと弟を俗にいう女手一つで育て上げ
しかも
夢だった家購入まで実現し、ほんとうに「すごい!」の一言です

嫌々やっていることがあると
ひとの自由や幸せが羨ましく
監視したり嫉妬したりだめ出ししたり
足を引っ張っるようなことをしてみたり、
ひとのことはそのひと自身にお任せして、とにかく自分を全うしないとね
自戒を込めて
 
一度死ぬ、のは、こういうことなのかな
早く死んでくれ、と今月を振り返り思います
っていうか、
思えばここ10年ほどの大きな大きなテーマがこれなのかも
もう長過ぎるよ〜
もうほんとうにそろそろ一山越えたい
 
そして
いま思うことは
お金は大好きだし便利だし、豊かさと繋がっている部分もありつつ
でも
お金があれば幸せなのかといえば違う、ということ
唸るほどお金があったとしても孤独だったらどうなの?と
ひとり海外や機上で年越しをしたり
ひとりバカンスを過ごしてみて切に思います
 
 
そんな7月も終盤
いまは
8月の流れと、流れが変わると噂の9月がとてもとても楽しみです
頭で整理するとこんな感じでしょうか、
現実が動いたらまたご報告しますね!
では
みなさま、どうぞよい日曜を!☆
 
 
 

f:id:yuriaoki:20160724090722j:plain

ちゃんとつくったことがなかった茶碗蒸し、

一番だし&二番だしを取り

ホルトハウス房子さんレシピでやってみました

さすがシンプルなのに美味!