読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURICODIAMOND☆

青木 由里子 BLOG

                                                                                                               

石垣島へ1、魂の洗濯ってこういうこと

こんばんは!

 

すっかり秋ですね

風が乾いていて、エアコンをつけなくなりました

暑いとどうしてもエアコンをつけますが

そうするとやっぱり冷えてきて、わたしは足先がてきめんに冷えてきます

冷房の効いた部屋にいるときには靴下をはいたほうがいい、というのですが

え!夏に靴下!?。。って感じです

だって冬にタイツ履くのでさえイヤだったり

でも

とくに飛行機なんかだとてきめんに冷えますので

南国へ行くとなると忘れがちですが

靴下も、旅の必須アイテムなことを思い出しました

“冷え” は、心身の不調の初期段階&原因のうちのひとつですよね

すでに冷えてしまった身体はどうしたらもとの暖かさに戻るのか?

なんとなくぼんやりとしかわかりませんので

腑に落としたいテーマのうちのひとつです

 

いかがお過ごしですか?

 

 

f:id:yuriaoki:20160909190754j:plain

(初日はどんより曇り空で誰もいない海。。象徴的)

 

 

さて、

8/30から一週間、石垣島に滞在していました

目的は、

うちゅうまんyukoさんが開催している “宇宙学校&リトリート” のためです

yukoさんには、“うちゅうまん” という宇宙存在が降りてくるのですが

yukoさんとうちゅうまんが一体になり

宇宙の真理や豊かさについてマンツーマンでレッスンしてくれます

聞いただけで楽しそうでしょ?

 

とはいえ、

超マテリアル・ガールだったわたしは、こういう神様系の世界に対して

興味があり片足突っ込んでいる感じではあるものの

正直、斜に構えている、わたしは違うの、と引きぎみな部分があったのですが

そういう思いももうどうでもいいし全部一緒だな、と

超マテリアル・ガールだった部分は活かしつつ、

神様や宇宙と仕事をしていくことに決めました

わたしでよければつかってください、という感じ

 

yukoさんとは2〜3回ほどお会いしたことがあり、Facebook でつながっていて

宇宙学校のことは、Facebook の告知を見て知りました

いったいなにをするのかよくわかりませんでしたが

恋も仕事もお金も、なんだかすべてがどん底だな。。と

空っぽ感&飽和状態を感じていたわたしは

「受けたい!」と猛烈に思い、衝動的に参加を決めました

たぶん、

置きざりにしていたわたしの中のわたしの部分が

切実に、わたしの中心にかえりたかったのだと思います

 

決めてからはいろいろと抵抗がでました

例えば、、、台風が迷走していたり、

友人から、それぼったくりだよ!といわれたり、

延期になりそうな事態が起き

キャンセルになるなら参加費捻出しなくて済むんだよね

よかったかも。。などと思ったりしましたが

迷走台風をすり抜け、スムーズにあっという間に石垣島へ到着

「きゃ〜きちゃった♡」という感じ

 

結果、

“宇宙学校” すごすぎるよ〜〜〜!!!

わたしのレーダーもあいかわらずバリバリだし!と

オペラ座の幕が上がったときのような、なんていうか、

美しすぎて泣きそう、みたいな気分で

思いきって、行ってみてほんとうによかったです

旅することを「魂の洗濯」と表現しますが、まさに魂の洗濯をする旅でした

「じぶんにかえる」がテーマでしたが

じっさいに、じぶんにかえってきた感

 

新生わたし、どうなっていくのか楽しみです!

 

 

すごすぎたつづきは2へ、また綴りますね

では、

みなさまどうぞよき初秋を〜☆

 

 

f:id:yuriaoki:20160912230619j:plain