読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURICODIAMOND☆

青木 由里子 BLOG

                                                                                                               

石垣島へ3、わたしのなかの少女のわたし

グラウンディング

こんばんは!

 

きのうは

ひょんなきっかけで瞑想教室へひとりで行き

ひさびさに社交的な状況だったのですが

となりにいるひとに気軽にあけすけに話しかけたりするわたしがいて

なんか!ハートが開いてる。。。!と、うれしくなりました

“宇宙学校” 効果かな〜

 

いかがお過ごしですか?

 

f:id:yuriaoki:20160913224813j:plain

 

 

さて、

石垣旅のつづきを綴ります。。

*今回の記事はちょっと重めなので、閲覧注意です

 

石垣島へ1、魂の洗濯ってこういうこと - YURICODIAMOND☆

石垣島へ2、こころをこめる - YURICODIAMOND☆

 

 

今回の行きの飛行機で

「わたし、またひとりで飛行機に乗ってる。。」と

涙がでてくるほどに、そこはかとない悲しい気分に襲われました

思えば、 

仕事でもプライベートでもわりと移動する機会が多く

語学はぜんぜん得意ではないのに、感がいいからか

「なんかわたし、ひとりでもどこへでも行けちゃうかも!」と思うくらいで

そのことについては、自分のなかで誇れるところではあったものの

そんな感じにある程度満足したらでてきたのが

ひとりで飛行機に乗ることに辟易とすること、でした

そういえば。。その頃から

パスポートがいつ切れたのだかわからないくらい、とんと移動していません

とくにプライベートで、ひとりがイヤだったのですね

 

いまとなっては、よーくわかるのですが

パートナーシップ=恋愛がうまくいかないのは

置き去りにしていた、わたしのなかの少女のわたしが、

男性とかかわることが恐怖で、かかわらないようにしていたから

 

幼少の頃に、父が突然いなくなり、他にもいろいろあり

あまりの絶望ぶりに

ひととかかわること、

とくに男性とかかわることが怖すぎて封印したみたいなのです

わたしのなかの少女のわたしを、置き去りにしたままおとなになったわたしは

リレーションシップを築くことをしないままに恋愛をはじめますが

だいたいうまくいきません

100%そうだとは思いませんけれど、そういう関係性って

3ヶ月ほどの肉体的な関係だけで終わりやすいんですよね

 

わたしの男運、崩壊してる。。なんで?なんで?と思っていましたが

ただ単にずーっとこのパターンを繰り返していたみたい

わたしのなかの少女のわたしとハグし、わたしにかえってきてもらってみて

どうしてうまくいかなかったのか、パズルがぴたっとはまるかのように

いまでは腑に落ちまくりです

 

もうほんとうにほんとうに、パートナーシップ=恋愛をなんとかしたい!

と、ずーっと思っていたわけですが、

インナーチャイルドともいう

置き去りにしていたわたしのなかの少女のわたしに、

いまのこのわたしへ、かえってきてもらうためのお手伝いをしてもらいにいった

というのが

今回の石垣旅の、いちばんの目的だったようで、

そんなことをサラっとやってのける(ように見えるだけかもしれませんが)

そういうひとを知っていたこと

そして、思いきって行く行動力のあったわたし

なんだかすべてが奇跡のようで!

 

パートナーシップ=恋愛もどうなっていくのか

機は熟しましたので、あとは幸せになるのみ♡かな

長い長い道のりだったな〜。。

現実が動いたらまたお知らせしますね!

 

 

石垣旅、つづきは4へ、また綴ります

では、

おやすみなさい☆!

 

 

f:id:yuriaoki:20160913224911j:plain