読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURICODIAMOND☆

青木 由里子 BLOG

                                                                                                               

これは女優といっても過言ではないのか。。

こんばんは!

俄然忙しくなってきました

ので、ひさびさの記事です

 

いかがお過ごしですか?

 

f:id:yuriaoki:20161023221009j:plain

貧乏期を脱してきたのか

ファンデーション(っていうかBBクリームだけど)なんてひさしぶりに購入!

パリではシゲタさんご本人にアロママッサージしてもらうというラッキーに見舞われました

パリ時代は潤ってたな。。

 

 

さて、

10月のはじめからスタートした “アーティストウェイ” ワークも

すでに4週目に入り、なんと今週は「活字断ち」がテーマの一週間です

書くのはよしとされていますが

読んだりだとか見(観)たりだとか、

とにかく情報をインプットしないようにしましょう、という一週間

メールやFacebookやLINEなど、その他のお知らせのチェックは

一日一回にし、いわゆる、情報断食的なことをしています

アウトプット欲を呼び覚ます、という感じなのかな

 

ということで。。

一週目のワークのうちのひとつに

あと5回人生をおくれるとしたらなにをしたいか?というのがあり

また、これ系の質問があるときに

わたしは “ハリウッド女優” というのが必ずでてくるのです

確かに、

今回の人生でも、“女優” の世界に片足というかほんの片足指先ほどですが

突っ込んだことがありましたが

わたし、ふつうよりややかわいいくらいのビジュアルだったし

際立った個性もありませんでしたから

ぜんぜんお呼びじゃないムードを感じさっくり方向転換しましたけれど

とはいえ、

おそらく半分は過ぎたであろうこの人生を振り返ってみると

随分といろいろやってきたな、と思います

例えば、、、

バニーガール、銀座のホステス、六本木のキャバクラ嬢をはじめ

長らくやっていたファッションスタイリスト、

スーパーのレジ係や居酒屋の店員、それから着ぐるみも着たことがありますし

あとはパリの留学生だとか。。

経験的なところでは

パリコレのYSLのショウを見に行ったとき向い側の席に

かのカトリーヌ・ドヌーブ(!)がいて震えたこと、

が、とてもインパクトのあるできごとです

そして

東京では代官山に、

パリでは高級住宅地であるPassyに、住んでいたことがありますが

40才を過ぎてから風呂なしのアパート住まいをし銭湯通いをしていたこともあり

などなど

思い出せないけれどもっとありそうですが

振り返ってみると人生ハイ&ロー右往左往でドラマティックで

あるいみリアルに女優的です

だって

人生は自分で書いた脚本を演じているようなもの、ともいいますし。。。

みなさんの人生はどうでしょうか?

 

きょうはつらつらとまとまりなく

アウトプットで独白系の記事にて失礼いたします


では、

みなさまおやすみなさい〜よい夜を☆!