読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YURICODIAMOND☆

青木 由里子 BLOG

                                                                                                               

愛の新境地

グラウンディング 料理 お気に入り

こんにちは!

冬って長いんですよね

毎年のことですが、おひなさまくらいになると

寒いのにも飽き飽きとしてきて

はやく裸足で靴が履きたいな〜と、なります

ビーサンだとか、ね

そして

先日、ずーっとやりたかった陶芸をはじめました!

まずは

「さばの味噌煮」や「ブリの照り焼き」なんかに合わせたい

へんてこでかわいいお皿をつくってきました

仕上がりが楽しみだ☆

 

いかがお過ごしですか?

 

 

f:id:yuriaoki:20170306135445j:plain

(写真は、気分な春色、おひなさまでつくった “ちらしずし”)

 

さて、

わたし “結婚” って、いちどもしたことがなく

「わたしも結婚してみたい!」と猛烈に思っていた時期もありますが

“結婚”って、いわゆる制度で契約で、

ギブ&テイクなコスパいいみたいな関係で

洗脳的なところあるよね、と(わたしがそう思うだけですが)

なんとなくすこーんと抜けた感があります

こころの奥底では主婦だとか出産、家庭だとかにまったく興味がないようで

(こどもには興味ある)

いまとなっては結婚していないのが腑に落ちまくりです

でも、

「人生フルーツ」のご夫婦みたいな

結婚というか結魂的な関係はすごくいいな、とは思います

 

いま、すてき〜!と思う男のひとがいるのですが

たぶん結婚してるしこどももいるっぽくて

一瞬、いままでのようにじぶんの男運を呪いましたが

たとえ熱愛に発展しなかったとしても

(発展したらしたでうれしいですけれど)

そういう感じに思えるひとと知り合えたり時間を共有できるって

すごく幸せなことだなと、口角が上がるほどなこの頃なのです。。

なんだか、愛の新境地!

みんないちばんしたいようにするのがいいよね

 

それで、死ぬまで恋をする、とかってふつうだと思っていたのですが

ここ日本ではどうやらそうではないらしく。。

そんなことを考えていた矢先に飛び込んできたのが、

自分では「ギブ&テイク」っていってるけど

わたしは「ギブ&ギブ」のひとだなと思う玄冬舎・見城氏の

インタヴュー記事で見つけた本、

シンパシーを感じる、パリジェンヌ岸恵子さんの著書

(72才で恋をしているとかいっちゃって)

「わりなき恋」!!

早速注文しました

こちらも楽しみです☆

 

きょうも心境整理&独白記事にて失礼いたします

では、

みなさまどうぞよき午後を〜